調布市の新築・リフォーム・リノベーション|株式会社 貴 建築工房

  • FAXからのお問い合わせ
  • メールからのお問い合わせ

施工ブログ

耐震・免震・制震【調布市のリフォームは貴建築工房にお任せください】

2017.10.27

こんにちは。調布市のリフォーム、リノベーション 貴建築工房です。

夏ような暑さかと思えば、冬のような寒さ。

 

なんだか天気が忙しいですね。

 

ようやく秋本来の気候になったような気がします。

 

———-

 

これまで耐震工事の記事を続けてあげてきました。

 

東日本大震災の直後は特に、耐震補強の問い合わせが増えました。

 

関東地方もいつ大きな地震が来てもおかしくないといいます。

 

早めに対策をしておけば、いくらか安心材料にはなりますね。

 

さて、ここまで何度も「耐震」という言葉が出ました。

 

似た言葉に「免震」や「制震」という言葉もあります。

 

一体どう違うのか。

 

「耐震」「免震」「制震」のそれぞれの特徴をご紹介します。

 

 

まず、これまでたくさん触れてきた「耐震」について。

 

耐震のイメージは “地面の揺れに耐える” こと。

 

地震に対して、建物が倒壊せずに住人が避難できることを前提に

 

建物の強度で揺れに耐える構造が耐震構造です。

 

耐震補強とは、筋交い・金具・構造用合板で建物の壁(垂直部分)や

 

床・屋根(水平部分)及び土台と柱・柱と柱・柱と梁(接合部分)の

 

強度を増すことです。

 

建物の骨組み自体を頑丈にすることで、倒壊を防止します。

 

ただし、地震の揺れは建物にそのまま伝わるので、2階以上の階では

 

1階に比べて激しく大きな揺れになります。

 

———-

 

次回は免震についてのお話です。

 

ではまた!

 

東京都調布市のリノベーションなら株式会社 貴 建築工房

住所:〒182-0023
東京都調布市染地1-31-47
TEL:042-440-0702042-440-0702 
FAX:042-440-0681

PAGE TOP